風邪引きとアロマ

日曜日、月曜日と浜松に行っておりました。
その翌日…たくさんのことを学んでうきうきしている心の状態とは
裏腹に、一気に調子を崩していく私の身体。

久しぶりに風邪を引いてしまいました。

去年の11月に体調を崩しましたが、それ以来です。普段が元気なだけに
自分でもショックです。
何より大好きなお仕事が出来なくなる、家事が出来ずに主人に迷惑を
かけてしまう…それもとても辛いことでした。

病気はメッセージです。何かそこに気づいていかなくてはならないことが
必ずあるから、病気という形でその大切なことを教えてくれるのです。
そして、今までの淀み、いらない感情を解放していくための『浄化』とも
言えるのです。

たくさんのことを振り返り反省しながら、こういうときにはたくさんの癒しの
ツールに助けていただきます。
風邪の症状に対応する、ユーカリ、マージョラム、カモミール、ペパーミント…
それらをスプレーだったり、アロマバスだったり、湿布法、吸引法…と、
ありとあらゆる方法を駆使して使わせていただきました。
クリスタルを使ったヒーリングも、もちろんたくさんさせていただきました。

熱でぼーっとする意識の中…今まで持っていた様々な淀みを、ひとつひとつ
手放していきながら、これらのツールに囲まれて、主人に支えられて、
ただただ、感謝しかありませんでした。

病気は、確かに辛いものだし早く治ってほしいものでもあります。
けれど、
私にとっては大切な「思いやり」や「優しさ」を学ぶ機会でもあり、
「謙虚な心」を取り戻す機会でもありました。

たくさんの優しさを頂きまして、本当にありがとうございます。そしてこのように
ご心配をおかけしてしまい、ごめんなさい。
喉の調子がまだ完全とは言えませんが、回復をしております。
たくさんのありがとうと共に、私もまた新鮮な気持ちでスタートです。

by aromagarden | 2007-06-16 17:36 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)