<   2007年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


Happy Wedding

今日は可愛い可愛い、我がスクールの生徒さんの結婚式の日でした。

思えばその生徒さんとのお付き合いも、もう4年になろうとしています。
その頃を思い出すと…きっとその生徒さんもそう思うと思うのですが…
苦しい思い、辛い思いなどをいっぱい抱えていらっしゃったなぁと振り返ります。

そんな彼女が、
アロマを学び、自分を癒すことを少しずつ覚え、
今まで起こった出来事を深く見つめてくれるようになっていきました。
カルマの糸を解きほぐし、赦し、愛し、いっぱいの感謝をし…
気がつけば、こんな日が来るなんて…と思うほどに癒され幸せになっていました。

そんな彼女をずっと見守り続けていた彼。10年ものお付き合いの中で、
きっと一番彼女の光も闇も見てきてくださったことと思います。
どんな彼女であっても、彼は厳しくも暖かく、そしてすべてを受け入れてきて
くださったことでしょう。

彼は本当にまっすぐな方です。そして彼女をしっかりと守り、支えてくれる方です。
そんな彼と出会えた生徒さんも、やっぱり素敵な人なのです。

そして、両家のご両親の深い愛に触れさせていただくことが出来、今日は
私たちも涙涙…でした。
愛って素晴らしい…。そんな想いに包まれて、幸せいっぱいの1日でした。

これからが『真の伴侶』への道への第一歩…
今日のこの想い、感謝、愛をどうぞ忘れずに、ますます幸せになっていって
くださいね…!

※チャペルでの式。皆さん思わず涙がぽろり…感動でした☆
f0081100_22431277.jpg

※ベジのフルコース、美味しかったです。これは前菜。
f0081100_22435452.jpg

※アトラクションのひとつ、ゴスペルシンガーさんの歌声は大迫力!
f0081100_22443627.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-03-31 22:18 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)

思い出ノート

シダックスのカルチャークラブにて、講師をさせていただいています。
「癒しのアロマセラピー入門」という講座なのですが、月2回、半年コースのこの
講座は、春と秋に開講します。
そのたびに新しく出逢う方、終了される方…と出会いと別れが繰り返されます。

今回、最後のレッスンがあったのですが、生徒さんから素敵な贈り物を頂きました。
手作りの「思い出ノート」とでも言えばいいのでしょうか…?
イラストのとても得意な生徒さんが、レッスンのそれぞれの内容を可愛らしい
イラストと感想を綴った文章でまとめてくれたり、レッスン終了後に撮った写真を
入れてくれたり、さらには彼女たちのプロフィール、これからの夢…などもセンス良く
素敵にまとめてくれたものでした。

そして、すごいなぁ~と思ったのは。
生徒さんのお友達、そして彼氏さんからのメッセージも付いていたことでした。
カルチャーという限られた時間と内容の中で、彼女たちはたくさんのことを受け止めて
くださり、それを周りの方に伝えられていたのでしょう。
優しい言葉、想い…がそのノートに込められていました。

こうして優しさの輪が広がっていくことは、実は思いも寄らなかったことでしたので
余計に嬉しかったです。

毎回思うことでもあるのですが、本当に出逢い…って素晴らしいと感じます。
出逢う意味が必ずそこにはあります。そして、私もまた生徒さん達からたくさんの
ことを学ばせていただくのです。

たくさんの愛が込められた手作りのこのノート・・・私は一生、大切にいたします。
彼女たちのこれからが、香りの癒しに満ちた幸せなものとなりますように…。
本当にありがとうございました。

f0081100_1561767.jpg

f0081100_1563412.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-03-23 01:45 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)

結婚記念日旅行

3/19は私たちの結婚12周年記念日でした。

去年はちょうど研修旅行の真っ最中で、皆さんにもお祝いの言葉をかけて
いただいたことを覚えております。
その前の年は、スィートテンダイヤモンドの代わりにぽぽちゃんが来て
くれました。ダイヤモンドのように輝く魂を持った子を迎えられて幸せでしたが、
その前に蓼科で脱走劇があり、雪の中を捕獲するために走り回ったのを
覚えております。
そしてその前は、主人の両親が会員となっている伊豆のリゾートホテルへ
旅行に行ったのですが、寒の戻りがあった頃で、バナナワニ園で寒さに震えて
いたのを覚えております。

なんだかんだと結婚記念日は私たちにとって大切なものですから、今回も
主人の両親から会員用の無料スィートルーム宿泊券をプレゼントして
いただき、清里まで出掛けてきたのでした。

1泊2日、今回はぽぽちゃんに病院でのお留守番をお願いして出掛けました。
まだ観光シーズンの少し前…しかも平日…ということでかなり人気は少なかったの
ですが、リゾナーレ小淵沢でショッピングをしたり、お茶をしたりとゆっくり過ごして
きました。
ホテルでも温泉に3回も入って、本当にゆったりとした時間を過ごさせていただき
ました。
うーん、こんなにゆったりしたのは久しぶりかも~。

2人でいる時間は、多分他のご夫婦よりも長いかも知れません。けれどこうして
いろんなお話をじっくり、ゆっくり…する時間はやはり久しぶりだったように
感じます。
これから迎える13年目の結婚生活…。実は、大きな転機を迎えることになるかと
思います。
それは、私たちがますます幸せになるために必要なことなのだと思っています。

スィートルームがいっぱいで、デラックスルームとなったのですが、それでも窓から
見える景色は抜群で、美味しいフレンチのベジタリアンも頂くことが出来、幸せな
1泊2日でした。
いよいよ春、新しい季節、新しいことのスタート…。この節目に私たちもこれから
ますます気持ちをひとつにして頑張っていきたいと思います。

お祝いの言葉をかけてくださった皆様…ありがとうございました♪

※コース料理の一品。前菜でしたが、このソラマメのフランが絶品~。
f0081100_2347710.jpg

※こちらはメインのクロケット。すでにお腹がはちきれそうだった。
f0081100_2347462.jpg

※窓から見える八ヶ岳。実は、富士山までもがくっきりと見えました♪
f0081100_2349361.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-03-21 23:32 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)

ヘナがとりもつ2人の仲

今日は嬉しくて、何度も何度も鏡を覗いています。

どうしてかって…?
実は昨夜、ヘナ染めをしてもらったのです。

5年くらい前から、白髪が増えてしまった私。ストレス等も関係していますので、
当然ストレスフリーに努めていました。けれど残念ながらそれだけではなく、
両親そろって若白髪なこと、髪質の問題もあるようです。
最初は「え~ん、嫌だ~」と自分の白髪を拒否していましたが、それじゃあまりに
自分がかわいそうですよね。
年を重ねていくとはそういうこと…と今は前向きに受け入れております。

そして、白髪だからこその楽しみもあります。
主人が月に1回、ヘナで染めてくれるのです。

来週、お仕事の関係で写真を撮ることもあり、「綺麗にしとかなくちゃな」と、
主人のほうが張り切ってくれています。
昨日は特に、時間をかけて丁寧に染めてくれました。

お風呂場で染めるから、私が寒くないように…とヒーターを近くまで持ってきてくれたり、
本当に主人の優しさが心まで温かくしてくれます。
そしてこの「ヘナタイム」は夫婦2人のおしゃべりの時間でもあります。
ですが、
主人に頭を触ってもらっていることの心地よさに、気づくとうとうとしてしまうのです。

今朝、鏡を覗いてみると、いつもよりさらにきれいに色が入っているのが分かりました。
そういうとき、やっぱり一番喜んでくれるのが主人です。
「おー、きれいに色が入ったなぁ、手触りもいいなぁ」

本当に優しい主人、そんな主人のためにも、私、もっと綺麗な奥さんになりたいわ~と
張り切ってしまうのです。

そんな私たちも、明日で結婚13年目となります。
これからもますます、ラブラブでいられますように…。
[PR]

by aromagarden | 2007-03-18 22:08 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)

ネロリびいき

数ある精油の中でも、いろんな香りに私たちは癒され、惹かれているのですが、
やはりお気に入りの香り…というものがあります。
私にとって、それは生徒の時代から『ネロリ』でした。
(もちろん、他の香りも大好きなので一番を決めるのは難しいのですが)

カルチャーコースを卒業された生徒さんで、大のネロリ好きな方がいらっしゃいます。
今でも時々、精油を購入されにいらっしゃるのですが、そのたびにいつも精油を
使う幸せ、特にネロリに関する様々なことをお話してくださいます。

今日も、彼女が予約の精油等を取りに来てくださいました。
人に会うとき、ネロリのスプレーを頭からかけると
「その日は何だかたくさんの人に声をかけられたり、大切なお話を聞いたりする
ことがあるんです」
とのこと。

なるほど、ネロリのスプレーはオーラ調整をすることを彼女は経験から感じ取って
くださったのですね。
また、
「日常の中に精油があるだけでどれほど楽に生きられるようになったか…そのことを
知らない人がいるともったいないな~と思うんです。
同時に、自分はこのことを知って本当に良かったと思うんです」
ともお伝えくださいました。

アロマセラピーはやはり日常の中に使ってこそ…ですものね。こんな嬉しい言葉を
聞かせていただいて、私はやはり幸せです。ありがとうでいっぱいです。

ネロリの香りのよさを二人ではしゃいでお話し、楽しい時間を過ごさせて
いただきました。
まだもったいなくて試したことがない…というアロマバスのお話もしました。
疲れがたまってしまったとき、また自分にご褒美をあげたくなったとき、私はこの
ネロリのアロマバスが大好きです。

大好きな香りに包まれる幸せ…皆さんもそのチャンスにどうか恵まれますように☆
[PR]

by aromagarden | 2007-03-16 21:49 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)

クリスタルの不思議

先週のレッスンで、生徒さんがとても言いにくそうにもじもじしながら、
でも正直にお伝えしてくださったことがありました。

研究科中級に入ると、癒しの大切なツールとしてクリスタルについても
お勉強をしていただくのですが、そのときの教材としてお渡ししたクリアークォーツを
1本、なくしてしまった…とのことでした。
このクリアークォーツはヒーリングスティックという形をしており、2本で使うものです。
彼女はとても大切にしており、いつも服のポケットに入れていたのですが、家の
こたつでうたた寝をし、部屋に戻った後一本が紛失していることに気づいた
のだそうです。
もちろん、こたつ周辺から自分の部屋から…かなり探したそうですが、どうしても
見つかりませんでした。

大切なものがなくなる・・・。しかも、クリスタル。
クリスタルは、精油とともに私たちにとって大切な癒しのツールです。そして、
私たちの状態によって様々な出来事を引き起こしてくださいます。
紛失したり、割れてしまったり…。それは、明らかに持ち主(オーナー)である私たちの
エネルギーに深く関わりがあり、メッセージを送ってくれているのです。

生徒さんは、私がお伝えしたとおり一生懸命ご自分のことを振り返ってくださいました。
自分に自信が持てないこと、振り返りが今まで浅かったこと、実践が足りなかった
こと…。
本当にいろんな反省をしたようです。
そして、そこには彼女の大切にしているワンちゃんからのサポートもあったのでしょう。
今週のレッスン前日に、ひょんなところから失くしたクリスタルが出てきたのだそうです。

「先生、絶対にありえな~いという場所から出てきたんですよ!」と言う彼女。
そんな彼女は、先週とは明らかにエネルギーがすっきりと変わっておりました。

クリスタル、そして精油…。私たちが大切に使わせていただいているこの癒しの
ツールたちは、本当にすごいなぁと思います。
私たちへの愛いっぱいのメッセージを、こうして「不思議」な形で起こし、大切なことを
見失わないように伝えてくれるのですから…。

今週、彼女は大切そうにレッスンテーブルの上にクリスタルを2本、そろえて
置いていました。
「このクリスタルは私自身です。もう、自分を見失わないように…頑張ります」
そう伝える彼女を嬉しそうに見守るかのごとく、
そのクリスタルは2本で寄り添うようにきらきらと輝いておりました。
[PR]

by aromagarden | 2007-03-14 21:36 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)

ぽぽちゃん劇場

仔犬たちと一緒にいる間に、ぽぽも「おもちゃ」で遊ぶことを覚えました。
ぽぽが気に入ったのは、どうやら古い鍋つかみ(ミトン)のようです。
どうやら、台所ハンターのまりんが持ってきてしまったようです。

※しっかりとゲットして離さない様子
f0081100_2231048.jpg

※まりんの突撃にも負けません
f0081100_2234191.jpg

※「ぽぽママ、何持っているの~?」「いいから、さぁ、子供は早く寝なさい」
f0081100_2251186.jpg

※「もうあの仔たちはいないわね?」
f0081100_2255811.jpg

※「大丈夫ね?」
f0081100_2264176.jpg

※「…がぶっ♪」
f0081100_2271376.jpg


なんとも奥ゆかしいぽぽちゃんです。
[PR]

by aromagarden | 2007-03-10 22:00 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)

ワンちゃん預かり日記Last

仔犬たちも無事に旅立っていき、急に静かになった我が家…。
心なしか、ぽぽも寂しげです。
そういう私も、自分の使命を果たした後の脱力感(大げさ?)に少し襲われて
ぼーっとしてしまうこともありました。

旅立っていった仔たちが、各家庭ですくすくと元気に育っている近況を聞かせて
いただく機会もあり、
「あ~、あの仔たちも一生懸命生きているのよね~」
と思うと、いつまでもぼーっとしていちゃいられないわ、と。
自分を鼓舞しています。

最後に、
仔犬たちの預かり風景をこの日記におさめて、自分の中でも一区切りつけようと
思います。
本当に…素晴らしい時間を頂きました。おちびちゃんたち、ありがとうね~!!

※クイズです。全員で写っている写真ですが、まりん以外は誰が誰だかわかりますか?
答えは最後に…。
f0081100_21261466.jpg

※きょとん顔のベティことやまとちゃんです。
f0081100_21271466.jpg

※ぽぽに一番甘えていたライラこと心慈朗ちゃん。このときはなぜかカメラ目線
f0081100_21283788.jpg

※振り返れば一番長く我が家にいた、ベルちゃん。
f0081100_21293597.jpg

※「まり~ん」と呼ぶと小首をかしげる、悩殺ポーズです。
f0081100_21312550.jpg

※いい加減、うろうろするんぢゃないわよ~ byぴょん姉さま
f0081100_21323284.jpg


クイズの答え…まりんの上にいるのがベル。まりんの頭をなめているのが心慈朗。
手前がやまとちゃんです。背中でも違いが分かるのだ~。
[PR]

by aromagarden | 2007-03-09 21:19 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)

ワンちゃん預かり日記Vol.18

昨日のお引渡しのとき…
実は、私たち夫婦にとってもうひとつの「スペシャル」がありました。

ぽぽの実子である、クロちゃんとの再会です。

ぽぽはちょうど2年前、静岡でレスキューされた子です。その当時、飼い主さん
ご家族のいなくなった家の庭につながれっ放し状態でした。
ぽぽ、そしてぽぽの子供であるクロちゃん、ちょごちゃんは、ご近所からの
依頼によってまさに保健所へと連れて行かれるところでした。

私たちのアロマ仲間の先生方が、必死の思いで保護をされ、私たちの恩師が
その都度適切なご指示をくださいました。
その流れの中で、私たちも背中を後押しされたかのように、勇気ある一歩を
踏み出していくことが出来たのでした。

3匹がそれぞれの家庭へと旅立つとき…。
ぽぽは涙を流したそうです。
今まで過酷な環境の中でも、ずっと一緒だった親子…。これからの運命を
まるで受け入れていく覚悟を決めたかのようでした。

そのぽぽと、クロちゃんの再会…。私たちはどきどき・わくわくしていました。
ただ、ぽぽはおちびワンコの世話ですっかり「母性」が目覚めているようでしたので
クロちゃんに威嚇しないかしら…という懸念もありました。

が、まったくの心配ご無用…だったようです。

ドラマチックなご対面ではありませんが、お互いがお互いを確かめるかのように
ふがふがと嗅ぎまわり、上手な距離感を保ちながら、時間いっぱい一緒に過ごす
ことが出来ました。もちろん、一度も威嚇しあうことなんてありませんでした。

クロちゃんは、愛知県のT先生のところで、元気で素直なご兄弟・ご家族と一緒に
幸せな毎日を過ごしています。
そのT先生が、今回ベルちゃんの赤い糸をつむいでくださったのでした。

おかしかったのは、クロちゃんとぽぽのしぐさがそっくりだったこと!
やたらとふがふが嗅ぎまわるところも、
排泄をした後、後ろ足で元気良く蹴り上げるところも、
持っている雰囲気までもがそっくりでした。

想った以上に2匹のツーショット写真が撮れ、また引きが強いぽぽが
T先生の息子さんと一緒にお散歩が出来たことも嬉しいことでした。

ちょごちゃんも幸せに暮らしていると聞いています。
あのとき…勇気を出して本当に良かった、と思います。
そして
こんな幸せな生活を、たくさんの人が味わうことが出来たらいいなぁと思います。

※こうして並んで歩いていることに、じーんと感動…
f0081100_22414946.jpg

※こんなに近くに寄ることも出来ました
f0081100_22423450.jpg

※T先生の息子さんとぽぽ。これって実はすごいことです
f0081100_22432122.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-03-05 22:29 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(2)

ワンちゃん預かり日記Vol.17

気持ちの良い風と光の、春の佳き日…
浜松城公園にて、ベルちゃん(新名ももちゃん)とまりんちゃんのお引渡しが
無事に終わりました。

京都へ行くまりんちゃん。
愛知へ行くももちゃん。
中間地点をとって、静岡県浜松市にてのお引渡しをお願いさせて頂きました。
思えば決まってからが一番長くお待たせしてしまったので、お2家族とも、
待ち焦がれていたことでしょう。
満面笑顔がとても印象的でした。

びっくりしたのが、ベルちゃんの新しい名前。
先代の仔の名前をとって、ももちゃんなのだそうです。
この名前…とてもご縁があるようです。

まりんちゃんのお母さんとなる京都校の「てんてん」先生は、ワンコが初めてです。
けれど、すんなりとまりんちゃんを抱かれ、まりんもリラックス~でした。
群馬からの長旅の疲れをとりながら、公園でしばし楽しんだ後、それぞれの
本当のおうちへと旅立っていきました。

明るい日差しの中で、ただ穏やかな幸せ感の中でお引渡しが出来たことを
私たち夫婦も心より幸せに思います。
そして
この場に立ち合わせていただいたことも。
幸せへのスタートラインを見届けることが出来るということは、本当に嬉しいことですね。
しみじみとした幸せと、生命の見届けをさせていただいた充実感に包まれて
私たちも公園を後にしたのでした…。

※新しい家族と新しい首輪のベルちゃんことももちゃん。
いつものおてんばちゃんが少しだけ緊張?
f0081100_2122589.jpg

※てんてん先生に抱っこされて、脱力しすぎ?のまりん。
その後もずーっとおとなしくてんてん先生に抱っこされていました。
f0081100_2123918.jpg

※ぽぽの実子・くろちゃんとご対面のまりん。上手に挨拶できました。
f0081100_21235331.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-03-04 21:14 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)