カテゴリ:香りの庭へようこそ(動物)( 31 )


ワンちゃん預かり日記Vol.6

やまとちゃんが旅立った日の夜…
運命の電話が鳴りました。

同じアロマのお仲間、京都校の先生からです。
彼女の口から出た言葉…それは「里親さんへの前向きな気持ち」でした。
そしてご家族とお話し合いをされた結果、

「メリーちゃん」の里親さんに決定!!

となりました。

私たちは本当に嬉しいです。その先生のお人柄を良く知っていますし、安心して
お渡しできること、またその行く末をこれからも近くで知ることが出来ること…
娘さんが、とっても楽しみにしてくださるということも、微笑ましく感じました。
もちろん、彼女もワンちゃん子育て初心者ということですから、いろいろと
大変かも知れません。
でも、「周りの方にいっぱい助けてもらって、一人で頑張らないようにするよ~」と
わくわくした声でおっしゃられたのを聞かせていただき、彼女とご家族の真ん中に
メリーが幸せそうにくつろぐ姿が見えるかのようでした。

ちなみに、メリーちゃんはこれから娘さん命名の「まりんちゃん」になります。
真凛…と書くのだそうです。
お引渡しの日等、これから詳細を詰めていきますが、お渡しできるその日まで、
まりんちゃんを大切に預からせていただきますね。

改めて…まりんちゃんの里親になってくださる決意をしてくださって、
本当にありがとうございます。私たちもただただ…幸せです。
やまとちゃんに続き、幸せなご家庭へのご縁が出来て、本当に嬉しいです。

※兄妹げんかはしょっちゅう。これはベルとまりんです。
f0081100_21395268.jpg

※でも、不思議なことに寝るときは寄り添って寝ているんですよね…
f0081100_21404168.jpg

※まりんちゃんのアイドルブロマイド風(って言い方、古い?)
f0081100_21413795.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-02-21 21:28 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)

ワンちゃん預かり日記Vol.5

我が家に来てわずか3日…。
一番最初に、幸せの赤い糸をつかんだのは、「ベティ」でした。

生徒さんの友人のお母様で、生まれてからずっと、ワンちゃんのいない生活がなかった、
というほどの家族揃っての動物好き・犬好きな方が、はるばる宇都宮からやってきて
くださいました。

我が家の4匹の子たちを見て、本当に嬉しそうに目を細め、いっぱい抱っこしてくれました。
ご縁のある子…でも、なかなか決まらなかったようです。
どの子も本当に、いい子たちばかりですから♪

ずっと迷われていたのですが、最後に心に決めた子を呼びました。
「ベティ、いや、やまと(この名前をもう考えたあったそうです)!宇都宮に帰るよ。おいで」
そうしたら、兄妹みんなで遊んでいたベティがまっすぐにその方のところに行き、
お顔をペロリとなめたのでした。

この子たちは、ちゃんと分かっているんだ。

胸に熱いものがこみ上げてきました。

これからの犬生、ずっと共にいる本当のお母さんの胸に抱かれ、ベティことやまとは
宇都宮に旅立ちました。
最後に、あの子のまっすぐな瞳と目があったような気がしました。

「幸せになってね…!」

優しい里親さんご家族とのご縁をつなげられたこと、本当に嬉しいです。

※姉妹でひっぱりあいっこしながら遊んでいます。一番奥がベティことやまと
f0081100_1840343.jpg

※みんなの身体とお顔を、ラベンダーのお湯でふいています。ベルを拭いているとき、
やまとが興味津々で覗き込んできました「何やってるの~?」
f0081100_18412687.jpg

※今度はライラを拭いていると、やまととメリーが覗いています。「何、何~?」
f0081100_1843216.jpg

※宇都宮に向かう直前まで、こんなふうにリラックスしていたやまと。
車中でもとてもおとなしくいい子にしていたそうです。
f0081100_18441330.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-02-20 18:32 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(4)

ワンちゃん預かり日記Vol.4

昨日の午後、生徒さん宅でお預かりして頂いていた2匹の子も、我が家へやってきました。
これで里親募集の4匹、すべてが我が家に大集合!となったわけです。

来てくれたシロちゃんことメリーは、保護時にも印象のあった仔でした。
生徒さんのお話によるとボス的、りりしい、勇敢…さぁ、一体どんなキャラなのでしょう?

着いてすぐ…床で寝始めました。
しばらくしてからソファーにのぼり、

…また寝始めました。

どうも度胸のいいマイペースな仔のようです。ベルちゃんがライバル心むき出し?で
ちょっかいだしてもどこ吹く風。どこまでも堂々としています。けれど、意地悪とか
自己主張が強いわけではないのです。
なかなかおもしろいぞ~。

シバちゃんことベティちゃんは、と言うと…。

これまたマイペース。
一人で好き勝手に遊んでいます。

ぽぽちゃんに対してもネコちゃんに対しても、私たちに対しても・・・

変わりません。

穏やかで、あまり他の仔とケンカらしいこともせず、ひたすら楽しいことを探して
いるようです。
この仔の顔をみていると、「♪」というマークが常についているようです。

4匹になったら途端にわやわやと保育園状態になりました。
嬉しいことに、まったりライラも皆と一緒に動き回るようになりました。
ぽぽはもう気分は保護者なんでしょうね。

※来てすぐの状態。緊張感、ゼロ(笑)
f0081100_22421956.jpg


※久しぶりの再会、兄妹たちです。やっぱり、ベティだけ変なとこに(笑)
f0081100_2243334.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-02-19 22:44 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)

ワンちゃん預かり日記Vol.3

先に来ていた、ベルとライラの甘えっぷりをご紹介します。

この時期の仔犬は本当に可愛い~!
もちろん、お世話が必要でそれなりに大変なことがあるのも事実です。
けれど、それを上回る可愛らしさをいっぱいもらうので、苦ではなくなるのですね。
ベルとライラ、どちらも人間に対しての警戒心がありません。
それは私たちだけでなく、将来の里親さんに対してもそうです。
純粋な思い、まっすぐな思いで

「うれちいよ~」
「たのちいよ~」

で、生きています。私もこんなふうに、まっすぐに純粋に生きていきたいと思います。

※ソファーでくつろぐ私たち。ベルは私の飲んでいるコーヒーに興味津々!
一口飲むのも一苦労…。側でその様子をまったり眺めているライラです。
f0081100_183073.jpg 

※キントキさんに甘える2匹。お分かりのように、ライラの甘え方はこんなふうに寄り添って
くるのです。そしてうるうるした瞳で私たちを見上げ…。たまりませんよ、この視線(^^)
f0081100_18312231.jpg 


さて、本日いよいよ残りの2匹ちゃんが我が家にやってきました。
シロちゃんとシバちゃんという仮名がついていましたが、らふぃーの独断で仮名を改名
させていただきました。
メリーちゃんとベティちゃんです。
この2匹のことについては、後ほど♪
[PR]

by aromagarden | 2007-02-18 18:26 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)

ワンちゃん預かり日記Vol.2

ワンコたちは今、ぽぽちゃんのお部屋にいます。

我が家のワンコは贅沢な暮らしですよ~(笑)
1階の客間一部屋を、ワンコ部屋にしたのです。
床一面にダンボール、その上にビニールシートを敷き、ぽぽちゃんのゲージ、
そしてちびワン用のサークルがあります。
さてはて、ぽぽと仲良くなってくれるかな~という懸念はあったのですが…。

心配ご無用、でした♪

怖がりベルは最初のほうこそ怯えて吠えたものの、しばらくしたらすぐに
まとわりつくようになりました。ライラは最初から友好的。
ぽぽはやはりお母さん経験者です。何だかとても喜んで、お世話をしようと
仔犬たちの後を追っています。

すっかり仲良しになったぽぽとちびワンコたち…。
特にライラ!甘えん坊ぶりを発揮しています。
なんと…ぽぽのおっぱいを一生懸命吸い始めてしまったのです。
ぽぽはおばあちゃんなんだよ~と言っても分かるわけはありませんし…。
ぽぽは困惑顔でもされるがまま…。
そのことを皆さんにお話すると
「おっぱい、出るようになるんじゃない?」

…うーん、この場合は止めるべきなんでしょうか?
辛抱強く仔犬に付き合ってくれるぽぽには大感謝です。

f0081100_2331334.jpg

f0081100_2334267.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-02-17 22:52 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)

ワンちゃん預かり日記Vol.1

今日から、ワンちゃんたちの里親探しの一環として、「預かり日記」を連載させて
いただきたいと思います。
ワンちゃんたちの様子や最新情報を書かせていただきます。
この仔たちの可愛らしさ、魅力を感じていただいて、優しい里親さんとのご縁を
作っていただけたらなぁと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

生徒さん命名のベルちゃんとライラ君。すでに我が家にてなじんでいます。

※一生懸命ご飯を食べています。ライラ君、なんだか両足を広げて変な格好で
食べているよ~。
f0081100_22201891.jpg

※キントキさんお手製のゲージの中で、おもちゃと遊ぶ2匹です。
f0081100_222134100.jpg

※すっかりくつろいでいるベルちゃん。ソファーで爆睡中です。
f0081100_2222283.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-02-16 22:10 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)

わんちゃんたちのその後

仔犬たちはどうなったのか…?
皆様より、とても気にしていただいております。ありがとうございます。

現在、すでにもらわれていった仔一匹を除く8匹を、土建屋さんからレスキューさせて
いただきました。
そのうち4匹が生徒さんのお友達のご家族へ。
残り4匹を里親募集とさせていただいています。
そのうち1匹については、里親さん希望の方とお話が進んでいますので、
実質3匹となります。

残っている仔たちは、オスが1匹、メスが3匹。
体重は個体差があるものの大体2.2kg~3kg弱。
生後2、3ヵ月くらいです。
オスの仔だけ少し体調不良で、経過観察をしているところですが、今のところ
おとなしいものの食欲もあり、排泄物も良好です。
こちらにお写真を掲載させていただきますね。

※ベルちゃん(仮名)メス  とっても元気いっぱいで、かなりの甘えん坊。
f0081100_1625361.jpg

※ライラくん(仮名)オス  穏やかで性格がとても良い。やっぱり甘えん坊です。
写真の右側がライラくんです。
f0081100_16254827.jpg

※シバちゃん(仮名)メス  落ち着きがなくてよくリードに絡まっているとか。
とても人懐っこい仔だそうです。
f0081100_16272541.jpg

※シロちゃん(仮名)メス  現在生徒さん宅にて預かり。りりしくて勇敢?
どうも兄弟の中でボス的存在なようです。
f0081100_16282099.jpg


終生、愛情と責任を持って家族の一員として受け入れてくださる方…ぜひお願いします。
いろんな情報等、随時お知らせさせていただきますね!
[PR]

by aromagarden | 2007-02-15 16:31 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(8)

わんわん大騒動!?

今朝、いつものように我が愛犬ぽぽちゃんとお散歩に出たときのことです。
家までもうすぐ…というところで、小学生の女の子二人と行き会いました。
よくみると、その子達は可愛い5匹の子犬を連れているではありませんか!

「きゃ~、可愛い!あなたたちのおうちの犬?」
「いえ、違います…」
としょんぼり。そして、
「今、そこのビニールハウスの前を通ったら、この子犬たちが突然出てきて、
私たちの後をついてきたんです。でも、飼えないから元の場所に戻してきなさい、って
お母さんに言われて」

棄てられてたんだ、この仔たち…。

「で、どうするの?」
「どうしていいか分からない…」

そういうおねーさん(絶対自分をおばさんとは呼ばない)も分からない。
とりあえず、その子犬たちがいたというところまで戻ってみました。
そこにちょうどいたお兄さんに話しかけてみました。
そのお兄さんもびっくり!まさか自分の畑のビニールハウスに子犬が
捨てられていたなんて思いませんものね。
そのお兄さんにも当然非はありませんし、かと言ってそのままにするわけ
にもいかない。
子供たちは涙目で寂しそうに子犬たちをかまっています。

思い切って私が当分面倒を見ながら、里親探しを…と、本当に喉まで
出かかったのですが、なにせ明朝から静岡までお仕事の出張3日間
なのです。
気の良さそうなそこのお兄さんと私、子供たちでずーっと頭を抱えて
いました。
でも、誰もが「保健所に」とは考えていませんでした。その行く末が
わかっているからだったと思います。

しばらくして、そのお兄さんのお友達の方が軽トラで通りかかりました。
そして、ことの顛末を話して、「誰かもらってくれる人いないかな~」と
いうお話になったとき、

「俺の家の近くの土建やさんに連れていくべ」
と言い出されました。
そこは会社の敷地でもあって、ちょっと前にやはり捨てられたワンコ
4匹が、そこの庭で餌をもらっているのだそうです。とりあえずの
寝床とえさは確保してくれるのだそうです。

その軽トラの、金髪のお兄さん…後光が光って見えました。

「今から話して、とりあえずそこに置いてもらおう。それからもらって
くれる人探すべ」とのことで、トラックの荷台に、ワンコたちを乗せ
畑のお兄さんと共に連れていってくれました。
子供たちもにこにこ笑顔になって、
「ありがとうございました~」

気がついたら、とっくにお昼は回っていました。付き合ってくれた
ぽぽちゃんも、さすがに疲れたようです。
ひとまずあのワンコたちが、安心できる場所が見つかったことが
本当に嬉しかったです。

ぽぽちゃんの散歩でお見かけしていたお兄さんたち、今までは挨拶
程度でしたが、こんなに親切な方たちだと知ることが出来て
幸せな気持ちになりました。

とは言え、そこの土建やさんにお世話になりっぱなし、というのも
申し訳ないので、里親さん探しのご協力をさせていただく予定です。
雑種の仔たちですが、まさに可愛いさかりで、人にも慣れています。

すでに生徒さんたちで動いてくださっている方もいらっしゃり、また最近知人と
なった方たちにも励ましの言葉をいただいています。

一人じゃないから…。
この仔たちの生命、そして幸せな生活へとつなげていきたいと強く思います。

※まさかのハプニングでしたので、デジカメがなくて子犬たちの写真がありません。
ぽぽは何だかお母さんみたいになつかれていましたので、ぽぽのアップ写真で・・・
(関係ない?)
f0081100_20293692.jpg
[PR]

by aromagarden | 2007-02-10 20:30 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(2)

レイ君を探しています

f0081100_1345378.jpg

f0081100_1346427.jpg


平成19年1月30日(火)朝、静岡県浜北市で柴犬のレイ君がいなくなりました。
外で遊んでいたレイ君の首輪をはずしている男性がご近所の方に目撃されていますが、
詳しいことはわかりません。首輪は放置してあったそうです。

 ~ レイ君情報 ~

○ 豆柴犬 茶色 約8ヶ月 男の子
○ 体長約60cm 体重9kg前後
○ とても人なつこい。人が大好きでとびついたりする。
○ ふだんは人を見ても、吠えたり鳴いたりすることがない。
○ 首輪はしていないと思われます。

どのような些細な情報でも構いませんので、ご連絡お待ちしています。
[PR]

by aromagarden | 2007-02-03 13:47 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)

ぽぽのつぶやき

こんにちは。あたしゃ『ぽぽ』だよ。元気だけれど御年12才になろうとする
おばあちゃん犬なんだよ。よくおやじ顔って言われるけれどね、そんなこと
気にしちゃいないよ。あたしのいいところは「おおらかさ」だって、らふぃーが
よく言っているように、本当にそうだからね。

今日はKさんという生徒さんの、研究科初級最後のレッスンだったそうな。
研究科初級というのは、いろんなセラピーをお勉強するカリキュラムになって
いるんだけれど、今日は『アニマルセラピー』というものをお勉強したんだってねぇ。

この言葉は随分聞かれるようになったけれど、本当の意味で動物も人も癒されるには
深いところでの理解が必要だと、あたしゃ思っているよ。
動物も人間もね、同じ魂なんだ。そして同じ生命なんだよ。

アロマセラピーに触れてたくさんの愛を少しずつ思い出していくとね、同じ魂…って
言うことが実感出来るようになるんだよ。そして、動物のエネルギーがどれほど
素晴らしいものか、そして地球においてどれだけ貢献する役割を持っているか、
理解できるようになるんだよ。

人間も動物も、同じ魂。そしてお互いがお互いの成長のためにあるんだよ。

ただねぇ…人間っていうのはおつむがいいからか、難しいことを考えたり、心が
いろんな邪魔をしたりで、なかなかエネルギーをいい状態に維持できないらしいのさ。
それでいろんな淀みを作ったりカルマを作ったり…大変なんだよねぇ。
そういうときは自分の周りの動物さんから、しっかり学びなさいな。
動物っていうのはねぇ、愛の師匠なんだよ。言葉じゃない、その存在から愛をいっぱい
放っているんだよ。
そのことに気付かないときは、あたしたちが身体を張って愛を教えているんだ。
らふぃーも相当懲りているからさ、『愛の代理』をあたしたちにさせないように、って。
まだまだ未熟者だけれどね。ちゃんとキントキと仲良くして、あたしやネコたちを
安心させておくれ。

そして、あたしたち動物が幸せに暮らせるように…幸せに癒されておくれね。

※不安や心配で心を痛めなさんな。おおらかにおおらかに…(ぽぽちゃんのあくび)
f0081100_084377.jpg
[PR]

by aromagarden | 2006-12-14 21:55 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30