我が家の一員

~会長のつぶやき~

我が家のいぬねこ達の名前は、二人でいろいろ考えるのだが、最終的に私が出した名前がしっくり来るようで、そちらで決定されている。ただ今回のノアだけは、妻が考えた名前が採用されたのだった。

長女 ≪ぴょんぴょん≫
 生まれて1ヵ月もしないうちに我が家に保護されたため、まだ食事は哺乳瓶からミルクを飲ませる程でとにかく小さかった。そこでいつも下からぴょんぴょんと飛び跳ねて、お腹空いたよ~ミャーミャーとかわいい声で泣いていたので、そのものずばり命名「ぴょんぴょん」となる。今はたまに省略されると「ぴょんちゃん」から「ぴょんち」と呼ばれる。

長男 ≪ビッケ≫
 当時、知り合いの動物保護団体の代表さんから一人っ子のぴょんちゃんにはもう一匹いたほうがいい…とのことで性格の一番いい子だと言われて譲りうける。来たときはおとなしくて本当にいい子(でも、その後ネコをかぶっていたと知る)で、我が家(当時は全室和室)の障子やふすまをことごとく破壊。そこで小さなバイキング(なつかしい~アニメ)からの主人公からビッケと命名。たまに省略されると「ビッケちゃん」から「ビッケっち」と呼ばれる。

二女 ≪ルンルン≫
 今は亡きポポちゃんとお散歩中に保護される。ガリガリに痩せて本当に心配だった。はやく元気になってすくすく育って欲しいと願う。こちらもちょうどTVでやっていたアニメから命名。りりしいネコのルン王子から同じ名をいただく。でも女の子なのでルン姫だ。たまに略してなぜか「ルンコ」と呼ばれる。これもキャラか…。

次男 <ノア>
 二人でいろいろと出し合ったが、その中でも一番響きが優しい「ノア」となる。同じ名前の車のCMでも家族仲良くしてるシーンが好感をもち、我が家にも合ってるね…ということで決まる。でも、省略バージョンでは自然と「ノアップ」と呼んでいる。なぜだ?
そう言えば、預かりママさんの家では「チャップ」と呼ばれていた事を思い出した。そうか、こちらもキャラか…。その子がかもし出すものでなんとなく似てしまうのか…。

※少し前に、ノアに名札を作ってみました。(ラフコリーの絵柄が珍しくあったのです)
つけた姿に思わず二人でかわいい~と声を上げる。まるで小学校にあがった子供を前にしているようだ。(親ばか炸裂です)。そして、この子も我が家の一員なんだと改めて思う。「よし!パパは頑張るぞ~」と力がぐんぐん湧いてくるのである。
f0081100_22481555.jpg

[PR]

by aromagarden | 2008-02-12 23:07 | 会長のつぶやき | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31