『ありがとう』キャンペーン中

生徒さんとのレッスンの中で、「感謝」について考えることがあります。
感謝の想い…どのような言葉で伝えているでしょうか?

その生徒さんは、つい「すみません」と言ってしまうのだとか。うんうん、
私もそうだったので分かります~。何かして頂いたとき…恐縮する想いで
「あっ…すみません」と言ってしまうのですね。
その生徒さんのだんな様は、「すみませんとありがとうは意味が違うんだよ」
とおっしゃっているのだそうです。

すみません、と、ありがとう。この言葉の違い…どんな違いがあるでしょう。

いろいろと考えてみました。私が感じる、これらの言葉の違い…。
すみません、はまっすぐに相手からの優しさを受け取っていない感じがします。
恐縮は謙虚みたいだけれど、遠慮が前面に出てしまって、相手の方とつながらない
どこか寂しいものも感じてしまいます。
でも「ありがとう」は、すべてを受け入れる、相手へ感謝の想いを受け取る、そして
相手の方との優しさのキャッチボールとなるような清々しい交流を感じます。
もちろん、言葉だけでなくそこに本物の想いがこめられていることは言わぬもがな、
ですけれどね…。

実は、かつて他の生徒さんにその言葉の違いを実験?してもらったことが
あるのです。
普段から会社の方に「すみません」が口癖だった彼女。そこを意識して
「ありがとうございます」の言葉に代えてもらいました。

報告…。
「先生、すごいですよ~。本当に違います。ありがとう、って言ったら相手の
表情が全然違うんです。職場に流れていた空気までもが変わったみたい」

言葉、ってすごいなぁと思います。
そして、普段の生活の中で溢れているだろう「ありがとう」の言葉を使う場面。
どれだけたくさん、この言葉を使っているかしら?
そして、どれだけ心をこめてこの言葉を使っているかしら?

生徒さんと、「ありがとう」キャンペーン実施中です。
家族に、1日5回以上ありがとうを言う…。
これがなかなかハードルが高いのだとか。
それならば継続して、意識して使ってみましょう…。一緒にトライしてみましょう、
とのことで、私自身も「ありがとう」キャンペーン中(笑)

キャンペーンの中で気づくことはいっぱいあると思います。
ありがとう・・・この言葉から見える、普段気づけないものへの感謝…
深く感じられるようになるといいですよね。
[PR]

by aromagarden | 2007-09-21 20:41 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31