足元を見つめる

人間というものは忘れやすい生き物である…と何かの本で読んだような
記憶があります。
忘れやすい…嫌なことは忘れる、それはある意味必要なことでもあるし、
忘れることで人生を生きやすくする、処世術でもあるのかなぁと思います。

忘れたくないこと…それも確かにあります。
そのひとつに、『初心』があります。
初めてのとき…私たちはいろんな『初めて』を経験していますが、そのときの
嬉しさ、喜び、幸せ感…覚えていますでしょうか?

このお仕事を始めて8年以上の年月…。
初めてのレッスン、初めてのトリートメント。あのときの緊張と感動と興奮を
惰性の中で見失っていないだろうか…?私は時々、自分自身に
問いかけるのです。

日々の生活、繰り返される日常の中で、実は当たり前のことなどひとつも
ないこと。
それらに初めて経験したような新鮮な感動と感謝を、私は持ち続けて
いるだろうか…。

持ち続けていたい、そう思っています。

『先生』と呼ばれるようになったからこそ、プロと呼ばれるようになった
からこそ…もっと謙虚に、自分の足元を見つめていきたいと思うように
なりました。
自分自身が弱いこと、未熟であることを、もっと真摯に受け止めて
日々の実践~努力を積み重ねていきたいと思うようになりました。

どんなに遠くの光を見つめていても、その光にたどり着く為には
まず一歩を踏み出さなくてはなりません。
その一歩を確実に踏み出すためには、やはり足元の光に気づいて
いくことが大切なのだと…。

何度も、何度でも。
初心に立ち返りながら…足元を見つめながら…
コツコツと進んでいきたい、その地道な努力が出来るアロマセラピストで
ありたいと思います。
[PR]

by aromagarden | 2007-09-05 23:49 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30