トリートメントのココロ

研究科上級もいよいよ大詰めの生徒さんがいらっしゃいます。
トリートメントの練習に励んでいるところですが、最近では
卒業生(資格保持者)の方にトリートメントモデルになって頂いて、
様々なところをチェックしてもらっています。

背中のトリートメントをしているとき…。
私がモデルになっているAさんに尋ねます。
「圧の具合はどうですか?手は温かいですか?気づいたことが
あったら言ってくださいね」

Aさんはこう言いました。
「圧はちょうどいいです。手も温かいです。でも…」
「でも?」
「なんて言うか、エネルギーがあまり感じられない。伝わって
こないんです」
どういうこと?と想われる方もいらっしゃるでしょう。

私は生徒さんに聞きました。
「今、何を考えてトリートメントしていました?ストロークの呼吸や
手技に気を取られていませんでしたか?」
生徒さんははっと気づかれたようです。

アロマトリートメント…深くからリラックスでき、癒される施術には
手技だけではない大切なものがあります。
それは、私たちセラピストの、『相手を想う心』というものです。
出会わせていただいたクライアントさんが癒されますように…
リラックスされますように…幸せな気持ちになりますように…
そんな優しい想いで身体に触れさせていただくのと、
ただ機械的に手技に没頭するのでは、
やはりクライアントさんの受け止め方は大きく異なってくるのです。

一生懸命施術に励んでいた生徒さんは、真剣なあまり
その優しい心をつい置き去りにしてしまったようでした。

深呼吸と共に気持ちを切り替えてもらいます。
そうすると、手に付けたトリートメントオイルさえも優しい香りに
変わってきます。
穏やかな表情に変わった生徒さんの施術は、先ほどとは違う、
とてもゆったりとした見ていて気持ちの良いものに変化しました。

「Aさん、どうですか?何か変わりました?」
「はい、急に手が熱くなって、何だかとっても気持ちよくなりました~」

人の感覚はバカにできないもの…。
そして、人の心は「エネルギー」として必ず相手に伝わるもの…。
私たちは、心のこもったトリートメントをお伝えしています。
それが優しい癒しとなるように…
[PR]

by aromagarden | 2007-07-17 18:41 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31