嬉しかったお便り~幸せな犬生、その後…Vol.3

郵便受けに、見慣れぬ文字で主人宛の手紙が来ていました。
「どなたから?」と思って裏を見ると…。

以前保護したワンちゃんの里親さんからでした。
我が家に一番長く居た『ベル』ちゃんです。

少し重みを感じるそのお手紙には、たくさんの写真が入っていました。
そしてお手紙には、
ベルちゃんの今の様子と暖かい丁寧なお礼の言葉が書かれていました。

兄妹犬の心慈朗くんのお写真はこちらにも掲載させて頂いていますが、
本当にそっくり…笑っちゃいました。
今ではすっかり凛々しくなり、何だか得意げに背筋を伸ばしてオスワリ
しているところが、とても可愛いです。
もう10kgを超えたそうです。心慈朗くんも、お兄ちゃん犬山太くんを
追い越した体格になったとのことです。

でもね。
一番可笑しかった写真は…
それくらいに大きくなったにも関わらず、ぬいぐるみをしっかり
抱えていたことでした。
甘えん坊なベルちゃんらしい。
ひとしきり笑って、そしてほわっと暖かい涙がにじみました。
こんなに幸せに暮らせて、本当に良かったね…。

あのとき助かった生命。それが今こうして、私たちに優しい想いと
幸せを届けてくれる。
思い浮かぶのは 『ありがとう』たくさんの『ありがとう』です…
[PR]

by aromagarden | 2007-07-06 22:04 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30