私だけの貴方

昔、昔…。
まだ幼い頃に聞いた『運命の赤い糸の人』。
どこかに必ずいるという、私が結ばれる相手のことを、
おませな私は夢みるかのごとく想像していました。

そして年月を経て、現実社会にたくましく生きながら、
『運命の人』とは、ただの理想論、夢物語…と片付けている
私もいました。

今…
私の隣には大切な、私だけの人がいます。
運命の赤い糸の人…その言い方が適切かどうかは分かりません。
ただ、
彼に感じる不思議な感覚は、私とってどこを探してもやはり彼だけで
あるのだと思います。
彼ともっともっと、ひとつになりたい。
彼ともっともっと、寄り添っていたい。

たった一人の人…。
それは、もう一人の私。私自身そのもの。
きっとようやく長い時間を経て、再び出会うことが出来た人。
とても懐かしくて…彼でなければダメだという感覚。

確かに
世の中には男性はたくさんいます。
もしかしたら、私が昔描いていた夢の王子様のような人もいるかも知れない。
でも、私の片割れはやはり一人しかいません。
一途な想いは、やはり彼にしか向かないのです。

この感覚を、どれだけの人が感じていらっしゃるのでしょうか…。
誰にでもいる、たった一人の人。
愛する魂の片割れ…魂の伴侶…
[PR]

by aromagarden | 2007-06-11 17:20 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30