過去の自分へ

『変わりたい』と思う人は、結構いらっしゃると思います。
自分を成長させたい…。
自分を変えていきたい…。
その想いはとても大切なものでもあると、感じています。

変わりたいと思う理由の中に、もしも『今の自分が嫌いだから』と
いう答えがあるのだとしたら…。
私は残念だけれど、本当の意味では変われないと思っています。
そして
『過去の自分と決別したいから』という理由もやはり、
本当に変わることなど出来ないのではないかなぁと感じます。

それはとても簡単なことです。
今の私がいるのは、過去の積み重ねなのだから。
そして未来の私は、今の私の積み重ねなのだから。

自分という大切な存在を分断して生きることは出来ないのですね。
過去の自分をどれだけ否定しても、今の自分をどれほど嫌っても、
私たちは私たち自身からは逃れることは出来ないのです。

今日のアロマのレッスンの中で、ある方がこんなお話をしてくださいました。
7年ぶりの再会…彼女は相手のことを覚えていなかったけれど、
相手はとてもよく覚えていて、『あのときは本当にお世話になりました』と
丁寧なお礼をしてくださったそうです。
当時の自分…彼女は実は嫌っていたのでした。
あの頃は仕事にも周りにも不満だらけで生きていた、そんな自分を
恥かしく思っていたから…。
でも、こうしてあの時の自分に感謝をしてくださる人がいる。
振り返ってまっすぐに見つめてみると…

『あのときの私、その時出来ることを精一杯がんばっていたんだね』
そのことが認めてあげられたとき、彼女は過去の自分を大好きになった
そうです。
どんなに未熟であっても、恥かしい自分であっても、私たちはきっと
その時その時を、一生懸命生きている。
過去の自分を抱きしめて、頑張ったね…って言ってあげられたとき、
私たちは次なる成長への扉を開けることが出来るのでしょう。
優しい流れの中で、癒され、変わっていけることでしょう。
[PR]

by aromagarden | 2007-06-02 23:37 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31