我が家の庭の、春…

涼しかったり、暑くなったり…今年の春は気温の変化が激しいですよね。
これも地球温暖化が原因なのかなぁ。そんなことをふと、思ったりします。
今日は4/22、アースディですね。

地球の日…。
この日をこう定めた人は、どんな思いで命名したのでしょう。
私たちが住む地球を、きっと愛してやまない想いだったのでしょうね。

我が家の庭も、少しずつ春らしく花が咲き始めました。
ハーブ類も、随分と育ってきたようです。

毎年、プランターに植えるチューリップは、今年も無事に咲きました。
こぼれ種で増えたペチュニアが、勢いよく花を咲かせています。
定番、チェリーセージも早々と赤い花を付け始めました。

地球という規模で考えることも大切。
我が家の庭先という規模で優しく愛でることも大切。
だって、
毎年寒い冬を乗り越えて、こうして可愛い花をつけてくれるのだもの。
感謝という想いは同じです。

今年はもう少し…お庭に手を入れて、ベジタブルガーデンを作ってみよう。
ハーブももう少し種類を増やして植えてみよう。
わくわく、楽しい気持ちが広がってきます。
春ですね…。

※チューリップ。種類がいろいろあるようで、豪華な造りです。
f0081100_21132019.jpg

※プランターからこぼれて、地植えになったらすごい勢いです。
f0081100_2114142.jpg

※チェリーセージ。いつもアメジストセージと張り合っています(笑)
f0081100_21143625.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-04-22 21:06 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)