優しく…

4月のJHAS定例会が、15日に浜松で行われました。
今回のテーマ、それは

『優しく』・・・でした。

新年会で、今年のテーマが『優しく』と発表されたとき、私の魂が
騒ぎ出した感覚を今でも覚えています。
その理由は自分でもよく分かります…私は真に『優しい』人間では
ないからです。
そして、『真の優しさ』というものを、手にしたいと望んでいるからなのです。

もちろん、私は意地悪ではありません(笑)
ある意味では、優しいところもあるのだと思います。
けれど、
私が本当に手にしたいもの…それは、表面的な優しさではなく
揺るぎない大きな愛、強い愛に裏打ちされた『真の優しさ』です。

人は、優しくふるまうことは簡単に出来ます。
言葉や行動で、それらしく見せることは可能です。
でも、
本当の優しさは相手の魂に必ず届く…そして相手を深く癒し、その人が
変わっていくお手伝いが出来る…と教えていただいたとき、
真の優しさってそんなに簡単に手に出来るものではないのだ…と知りました。

では、優しさを手にしていくには…?

そのことを、たくさんの先生方が自らの体験談でお話してくださいました。
そのひとつひとつは、地道に毎日の中で積み重ねてこられたものであり、
だからこそ揺るぎないものとして自分の中に優しさとして芽生えてきます。

真に優しい人、それは目に表れます。
真に優しい人、その言葉に表れます。
どんなに優しそうな顔をしても、言葉を取り繕っても…すべては出てしまいます。
だって、真の優しさとは表面的なものではなく、内側からのものだから。

内側から溢れる優しさを手にしていく為には、毎日接する人から…。
毎日のささやかな出来事を通して、謙虚に学んでいくことから…。

1ヵ月後、半年後…私はどこまで『真の優しさ』を手にしていることでしょう。
どこまで優しい目に変わっていることでしょう。
[PR]

by aromagarden | 2007-04-16 17:02 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30