ワンちゃん預かり日記Vol.13

我が家をのびのびと走り回るベルとまりん。
それを、苦虫を噛み潰したような顔で眺めている子がいます。

それは、我が家の長女…ぴょん。

ぴょんは私たちが一番最初に飼い始めた動物さんですから、彼女にも
きっと、その自負があるのでしょう(ほんまかいな)。
他のネコたちは、ベル&まりんが近づくと、一目散に2階に上がります。

でも…ぴょんは違うのです。
絶対に私は、ここをどかないわよ~という、強い意志さえ感じます。
何が何でも部屋から退散しないのですから。

「新参者には好きにはさせないわよっ」
とでも思っているのでしょうか…。
ベル&まりんは脳天気コンビですから、嬉しくなってぴょんちゃんを囲むのですが、
そのたびにこわーい威嚇音で
「フーッ」「シャーッ」とやられます。

でも、めげないのですね。ずーっと尻尾をふりふり、遊ぼう攻撃。
ぴょんちゃんも負けずに威嚇しまくり。
ひやひやするのは、ぴょんちゃんのネコパンチです。
爪きりをさせてくれないので、ぴょんの爪はかなり鋭い。
怪我をしないか、やっぱり心配になります。

そんなぴょんの気持ちも私の気持ちもお構いなく…。
脳天気コンビはわやわやと遊びまわっております。

※ちょっと~、それ以上近づくんぢゃないわよ~
f0081100_1514915.jpg

※何で2匹そろって追いかけてくんのよ~
f0081100_15154641.jpg

ドタバタドタバタ…
[PR]

by aromagarden | 2007-02-28 14:59 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(0)