ワンちゃん預かり日記Vol.7

私たち夫婦は、仔犬を育てるのは今回が初めてです。
もちろん分からないことだらけですので、皆さんのお知恵を拝借して
手探りの毎日です。

元気いっぱいにすくすくと育っているこの子たち…。だんだんと兄妹げんかが激しく
なってきています。
今日、いつもはおとなしいライラが、何かあったのでしょうか…まりんに強く
噛み付きました。
甲高い悲鳴を聞いて部屋を覗くと、まりんがびっこをひいて私の胸に飛び込んできます。
そのとき…私は未熟にも真っ青になりました。
まりんを抱いた左腕が血に染まっていたからです。

すぐにラベンダー水で患部をケアします。最初は酷いと思われた傷口も、時間が
経つにつれておさまってきたようです。
…が、心配性の私、その後初めての「長時間のお留守番」をさせる予定でしたので、
「またケンカしてさらに傷口が酷くなったらどうしよう」との想いが沸き、
結局獣医さんに診ていただくことにしました。

獣医さんからは半ば呆れ顔で言われました。

この時期の仔犬たちは、兄妹でケンカをしながら、「どれくらいまで強く噛んでいいか」を
学んでいるのだそうです。
痛い思いをして、初めてそのラインというものを学習していく…。
それを、「可哀想」と人間が取り上げてしまうと、今度はそのラインが分からなくなって、
人間に強く噛んでしまうのだそうです。
「今回のことで、ワンちゃんたちはここまで噛んではいけないと学習しているはずですよ」
ともおっしゃってくださいました。

「考え方は飼い主さんそれぞれですから…」とやんわり言われた先生、
でも私にはとても考えさせられる出来事でした。
思い出すと、まりんが私の胸に飛び込んできたとき…ライラはまるで
「ごめんね」とでも言うようにまりんの顔をぺろぺろ舐めていたのでした。

私はそのとき気づきました。

無我夢中でこの子たちを保護し、お世話をさせていただいてきたけれど、
私は本当の意味での責任がまだ果たせていなかった、と。
ちゃんとワンちゃんたちのことを知ることは、大切なことだったのに、
「初めてだから」の言葉に甘えていなかったかしら…?

大好きなワンちゃんたちのことだからこそ、私はもっと勉強したいと思いました。
いろんなことを知りたいと思いました。
もっと頼もしい、預かりママになりたいと思いました。

そのタイミングで、玉村町主催の「犬のしつけ教室」が3/1に開催されることを
知ったのです。
早速申し込みました…ワンちゃんの習性、大切なしつけのポイント、いっぱい
お勉強したいと思います。

そして…この流れの中で、嬉しいニュースが舞い込んで来ました。
ライラ君の赤い糸です。
このお話は次回に…

PS.まりんちゃんのけがはもうすっかり良くなっています。
まりんちゃんのお母さんとお姉ちゃんへ…心配かけて本当にごめんなさい!

※おもちゃの取り合いっこ。おもちゃか食べ物のことでケンカをすることが多いです。
でも、何だか楽しそうでしょ?
f0081100_1514677.jpg

※このままケンカになるときもあるし、皆で固まって寝てしまうときもあるし…
f0081100_1524874.jpg

[PR]

by aromagarden | 2007-02-22 01:36 | 香りの庭へようこそ(動物) | Comments(4)
Commented by coro_york at 2007-02-24 08:52
とっっても可愛いワンちゃんたちですね☆
しっかりと考えてもらっていて幸せ者です。
私も常に考えながら、犬を飼育しています。
ただ、かわいがっているだけではやはり犬のためには
なりませんもんね。
お互いがんばりましょう^^
Commented by aromagarden at 2007-02-26 11:54
coro_yorkさん、はじめまして!コメントをありがとうございます。
そうですね…獣医さんにも言われましたが、あまりワンコを擬人化
しすぎないということも大切なんだそうです。
本当にワンちゃんの幸せを思うからこそ…って意識、大切なんだなぁと考えさせられました。
coro_yorkもいろいろと頑張ってらっしゃるんですね!お互い楽しいワンコとの生活を送りましょう♪
Commented by さくら・めいママ at 2007-03-08 12:40 x
 わんちゃんの預かり日記を書いてくださってありがとうございます。
 9匹のわんちゃん達・・・みんな幸せになって、本当に良かったです。
 ぽぽちゃんとくろちゃんの再会・・・涙なくしては読めませんでした。その姿を見ているとただただ愛のみでした。
本当にありがとうございます。
 自分の小ささが身にしみます。
また、今日から、私も一杯の愛を思い出していきたいです。

 さくらも私が想像する以上に色々な思いをしてきた子なのだろうと思います。
でも、恨むことなく、憎むことなく、今を一生懸命生きています。私達のそばに来て・・大好き・・大好き・・といって毎日過ごしています。
 もちろんおっとりめいもそうですが・・・・

 たくさんの愛の行動、本当にありがとうございました。
 ぽぽちゃんお疲れさまでした。
Commented by aromagarden at 2007-03-15 21:18
さくら・めいママさん
コメントをありがとうございます。今考えれば、9匹の保護…(正確には8匹となりましたが)は、勇気がいることだと思いますが、
そのときは無我夢中で分からなかったです。
でも、本当に良かった…と思います。これも、皆さんの暖かく力強い
サポートがあったからです。ありがとうございます。

さくらちゃん、めいちゃんもたくさんの愛を持ったワンちゃんたちですよね!
私も自分の小ささに日々反省ばかりですが、愛の師匠のもと、少しずつでも
精進していきたいです。
ぽぽも、これからもどうぞ可愛がってやってくださいね~。
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31