節分の日の夕食

2/3は節分の日。
私が子供の頃は、「豆まき」をするのが主な風習でした。
今では、「恵方巻き」という大きな巻き寿司を、その年の恵方(今年は北北西)に
向かって、1本黙ったまま食べきるらしいです。
そうすると、その年は1年幸せだとか。
で、巻き寿司を使うのは「福を巻き込む」からだとか、切らないで大きいまま食べるのは
「縁を切らない」ためだとか、いろいろ諸説あるようです。
何だか、ちょっと物知りになった気分です。

我が家では、私らふぃーが巻き寿司、しかも太巻きを作るのがちょっと苦手な
こともあり、手巻き寿司にしました~。
この写真だと分かりづらいかと思うのですが、先日実家の母からいろんな和食器を
譲ってもらい、それらを使って少し「オトナ」の食卓にしてみました。←どこが?

<手巻き寿司の具>
・カイワレ大根
・錦糸卵
・こんにゃくいか
・なすのゴマ炒め
・納豆
・ゆばときゅうりのマヨネーズ和え

・生ゆばのお刺身
・大根とこんにゃくの煮物

でした。しかし、このときにはすっかり忘れ去られていた「アチャカ揚げの
ホイル焼き」がもう一品あったのです。
残念ながら、この一品は翌日のおかずとなりました。

今年1年も、皆様が健康で幸せでありますように…。鬼は外~、福は内~♪

f0081100_20351551.jpg
[PR]

by aromagarden | 2007-02-07 20:36 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31