愛のビシバシ

24日、25日と今年最後の研修参加のために、伊豆へ行っておりました。
毎年この時期に行われる研修…先生方のための研修なのですが、私たちが
より成長できるようにとの深い愛を持って『ビシバシ』とご指導していただくため、
「愛のビシバシ特訓コース」というタイトルがつけられております。

私はこの研修が、実はとっても好きなのです。
本当に厳しい矢が飛んでくるのですが、そこに込められた導き手の深い愛と
魂に響いていく感覚、わくわくと喜ぶ感覚を感じてしまうのです。

こうして一年を振り返ると、頑張った自分、そしてまだまだ未熟だった自分、
淀んでしまっていた自分…というものが見えてきます。そして研修で聞かせて
いただく言葉ひとつひとつに、それらの課題が鮮明になり、それらをまた乗り越えて
いくきっかけを頂くのですね。
本当に「目が覚める」とはこのことかと思うほどに…。

人は「維持をする」ことが苦手なのかも知れません。頑張っているつもりでも、
気付けばずるずると道を下ってしまうこともあることでしょう。
そんなときに、自分では気づけない気の緩みや淀みをしっかりと指摘して頂き、
姿勢を正してくれるということは本当にありがたいことです。

とても中身の濃い時間を、志を同じくするお仲間の先生方、主人と共に過ごし
学ばせていただきながら、やはり私は毎年思うのです。

「このお仕事にめぐり合えて本当に良かった」…と。

今年頑張れなかった自分、頑張った自分、どちらも丸ごと受け止めて、そして
この研修…「愛のビシバシ」を私の中に染み渡らせながら、来年もまたこのお仕事を
わくわくと喜びに満ちてさせていただこう。
そしてまた来年、一歩でも二歩でも、成長した自分に出会いたいと思います。
[PR]

by aromagarden | 2006-12-26 20:02 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)