キントキ家の外食

レッスン終了後、予約をしていたフレンチレストランに行ってまいりました。
そのお店は伊勢崎の閑静な住宅街にある一軒家です。無理をお願いして
『お肉・魚介類抜き(だしも同様)』でコース料理を作っていただきました。

初めて作られた…とのことでしたが、もう絶品!感動!のお料理ばかりでしたよ♪
シェフの方が本当に心を込めて、また研究を重ねて作られたことが、お味からも
その優しいエネルギーからも伝わってまいりました。
残念ながらベジ対応は夜のみに限られていますので、新年会で皆さんと…と
言うわけにはいかないのですが、お近くの方、夜にぜひ行ってみてくださいね。

優雅なレストランでのロマンティックなディナーにて…。

キントキ(以下キ):本当に雰囲気いいよな、このお店。かかっている音楽もいいしね。
らふぃー(以下ら):うん(ひたすら食べている)。
キ:ヒーリングミュージックっていうのがすごいいいと思う。
ら:あ、そう言えばそうだね。

キ:前に行った◎◎というお店はさ、雰囲気とかすごくいいけれど音楽がかかって
  いなかったのが惜しかったんだよなぁ。
ら:え~、そうだっけ?そんな前のこと、よく覚えているねぇ。
キ:(あきれて)らふぃーってさ、もうひたすら食べることしか頭にないだろ?
ら:えへへ~、だって本当に美味しいんだもん。

キ:(歌うようにリズムをとりながら)
  らふぃーは胃の中に食べ物を入れることしかしましぇ~ん。
  素敵な音楽を耳に入れるということはしましぇ~ん。
ら:(突然口を押さえ、首の下も押さえながら足をバタバタさせる)
キ:なんだなんだ、どうした?
ら:(ぜいぜいしながら)だ、だってまさに図星なんだも~ん、食べているときに笑うと
  首の付け根のところが痛くなるじゃ~ん。あー苦しい、うひゃひゃひゃ。

キ:(同じように首を押さえながらバタバタし始める)
ら:えっ、何、何?どうしたの?
キ:いかん、らふぃーの笑いが移って俺も可笑しくなってきた。
ら:やだ~、キントキさん、可笑しい~(一緒に笑い、また首を押さえて足をバタバタ)

そうして、ゆったりとした時間の流れるセレブなレストランの片隅で、
静かに足をバタバタさせてもがいている夫婦でした…。

※お料理の中の一品です。前菜、かぶのパルフェ、スープ、グラタン、そしてメインと品数も
たっぷりとあって、お腹いっぱいになりました。でも、デザートとコーヒーはやっぱり別腹♪
f0081100_11345185.jpg
[PR]

by aromagarden | 2006-12-10 11:18 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30