出来事から気付くこと

毎日の生活の中で、大切なことを知らず知らずのうちに忘れしまうこと。
自分では気付かないうちに、マイナスになってしまっていること。

そんなとき、私たちは「メッセージ」という形でいろんな出来事に遭遇します。
例えば病気だったり、事故だったり…。
大きな出来事から小さな出来事まで、起こることはすべて私たちの生き方に
対するメッセージであり、軌道修正をするチャンスでもあるのです。

今回、初めての出来事を経験させていただきました。
スピード違反で切符を切っていただいたのです。

ずっとゴールド免許証の優良ドライバー…私は今まで、自分のことをこんなふうに
勘違いしておりました。
それはまた、「私は正しい」という、陥りがちな「傲慢さ」の表れでもありました。
今回の出来事を通して、私は自分の真の姿…どれほど淀んでいたか、に気づかされる
機会を頂いたのです。

おまわりさんに謝罪をして車に乗り込み、目的地の高崎へ向かいながら…一生懸命
振り返りました。
「あれがマイナスだったのかしら」「ここ最近はこんなふうに過ごしてしまっていたなぁ」
そこではた、と気づきました。そう…振り返ることはいくらでもあるのに、私は毎日
しっかりと自らを振り返っていなかった。深い反省なくして、成長することなどないのに…。

振り返りが足りない、これこそがすでに謙虚さを失っていたのでした。

そして、家に帰ってキントキさんにもたくさん厳しい愛で言っていただきました。
彼の客観的な、そして私の真実の姿を見る目は本当に的確です。
自分は大丈夫、という思い込み。傲慢な、人から学ぼうとしない態度。謙虚さも
素直さも足りない…と。そして、私が遠くまで運転することに対して、どれほど彼が
心配してくれていたか…その愛にさえ気付いていないほどの感謝の足りなさも。

自分の振り返りとキントキさんからの言葉に、私は本当に…知らず知らずのうちに
マイナスの道へとそれていたことに気付かせていただきました。この、スピード違反という
出来事が起こらなかったら、私はもっと傲慢に生き方を間違えていたことでしょう。
もっともっと、淀みだらけになって、さらに大変な事態を引き起こしていたことでしょう。
そこに思い至るとき…ただただ、「ごめんなさい…本当にごめんなさい」と謝罪しか
ありませんでした。
気付かせてくださること…それは素晴らしい愛の形なのだと、感謝しかありませんでした。

私は本当に未熟です。未熟なことを本当に深く受け止めていたなら、感謝を忘れることも
傲慢になって謙虚さを失うこともないのです。この出来事から、私はもっともっと手にして
いくべき大切なことに気付かせていただきました。
だからこそ、これからの生き方…エネルギーを転換して、気付きを学びに替えていく
ステップを踏んでいきたいと思うのです。
学んだことを、自分の生き方に根付かせていく…これからの私次第なのです。
[PR]

by aromagarden | 2006-12-08 11:08 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30