卒業試験

本日、アロマセラピスト養成コースを終了された生徒さんが、無事に卒業試験に合格
されました。
私たちの所属するJHASでは、カリキュラムをすべて終了した後に、希望者は
各スクールにて卒業試験を受験いたします。
そして、合格された方を私たちが「自信を持ってお連れできる」と感じさせていただいたとき、
初めて本部で行われる資格試験を受験していただくことが出来るのです。

卒業試験…決して易しいものではありません。
なぜなら、どんなに勉強しても、香りの嗅ぎ分け訓練をしても…
それだけでは決して受からない仕組みになっているからです。

私たちがこのコースにて2年間で学んでいただくもの…それは「自分を癒すこと」です。
自分を癒せない人に、人の癒しのお手伝いは出来ないからです。
そして、一人の人の心、身体、魂が癒されることは、周りの人への幸せにも繋がって
いくからです。

この2年間という時間は、今までの生き方を振り返り、また今までの生き方からくる
エネルギーというものの転換をしていく、とても濃密な時間となります。
その時間の中で、癒してこなかった自分の傷を見つめ、そのための浄化を経て、
大切なことに気付いていくのです。
それはまた、幸せに生きること…魂の生きる目的を思い出すことでもあるのですね。

そしてそのレベルに手が届いてようやく、この卒業試験に合格することが出来るのです。

今回合格されたMさんは、カリキュラム終了後に大きな浄化をいただきました。
それは心のレベルでみたらとても辛いことであったと思いますし、実際身体は本当に
お辛い状態でした。
けれど、その出来事を彼女の魂はしっかりと受け止め、そしてそこにある「癒される鍵」を
確かに手にされたのでした。

その経験を経た彼女は…こう言われました。「私は本当に冷たかったことに気付きました」と。

私たちの人生に無駄なことなどひとつもありません。そして、私たちはそれらの様々な
出来事がプレゼントしてくださる大切なメッセージを、感じることを怖れていては癒されない
のです。
感じること…自分の痛みも、人の痛みも。シャットアウトして「冷たく」生きることは、ある意味
楽なことかも知れません。
けれど…感じることから愛は始まるのです。愛なくして、この道…真の癒し手となる道は
歩めないのです。

大きな節目を、しっかりと乗り越えてくださったMさん…卒業試験の合格、本当に
おめでとうございます。
そして今の貴女があるのは、最愛のだんなさまをはじめとして、関わってきてくださった
すべての人たちのサポートあってこそです。深い感謝と共に、どうぞ次のステップ…
さらなる癒しの道を歩んでいってください。
[PR]

by aromagarden | 2006-12-06 23:48 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31