癒しの道を歩くとき

『起こることには意味があり、それはすべて愛の中で起こっている』

この言葉は、私がアロマを学び始めてすぐに私の先生から教えて頂いた
言葉です。
あれから丸10年が過ぎ、その言葉の重み、深み、そして真実が持つ
輝きを感じさせていただきながら、この言葉をいつも胸にしております。

私たちの人生の中で、たくさんの出来事が起こります。
それは時に苦しいことだったり、辛いことだったり。病気であったり、また
悲しいお別れであったり…。
それらの出来事を、私たちはネガティヴに捉えることが多いことでしょう。

私はそれらのネガティヴに見える様々な出来事を、教えていただいた言葉通りに
乗り越えていくプロセスを体験させていただきました。
その時々…渦中にいるときは、やはり心が暴れて不安や心配、怒り、悲しみ
などに包まれてしまったものです。

それでも、導き手に助けられ、お仲間に励まされ、家族に支えられて…
そのプロセスを歩いたとき、すべての出来事がかけがえのない道であり、必要な
ことしか起こらなかったのだと、深く理解いたしました。
すべては愛だった…と、揺るぎない『真の癒し』を手にしたとき、深い喜びに包まれ
癒された魂の涙を流しました。

今、まさにこの「癒しの道」を歩いてくださっている生徒さんたちがいます。
自分であったり、大切な家族であったり…「浄化」とも言える出来事に遭遇しながら、
不安と心配に押しつぶされそうになりながら、それでもこの道を、この道の先に
見える小さな灯りを信じながら、一生懸命歩んでくださっているのです。

「この道を歩むとき…この道を諦めないで進むとき…人は必ず癒される」

だから、私はこの強い意志を持った魂さんである生徒さんたちを、ずっとずっと
抱きしめ続けています。
今起こっているすべてのことが、必ず愛であったと…愛に変えていけるのだと…
私が私の導き手にしていただいたように、生徒さんの魂をずっと抱きしめ続けています。

貴女とそのご家族が、光に包まれますように…。

※先日、伊豆へ向かうために早朝群馬を出発しました。朝日が昇るころ、助手席にいた
主人が撮ってくれた関越道の風景です。必ず夜明けは訪れます…。
f0081100_9191410.jpg
[PR]

by aromagarden | 2006-11-28 09:20 | 香りの庭へようこそ(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31