ぽぽの悲劇…

ぽぽの身に起きた、突然の出来事。
旅行当日の朝・・・今回はぽぽは病院のホテルへお預かりでした。2泊3日、
初めての挑戦です。
「おはよ~ぅ♪」と外にいたぽぽちゃんを見てみると…。

腰の辺りの毛がごそっと落ちている!しかも皮膚が赤くなっている!
一瞬、夜中に野犬にでも噛まれたのか…との思いがよぎりましたが、どうも
そうではない様子。しきりにかゆがるのです。
とにもかくにも、病院へ。診断されたのは『細菌性皮膚炎』とのことでした。

通常、私たちの周りには様々な菌やウィルスなどが存在しているのですが、
健康であれば生活上特に問題にはなりません。
けれど、様々な状況が重なって免疫力が落ちてしまったとき、それらの菌の
威力によって病気を引き起こしてしまうのです。
ぽぽは診察後、そのまま病院へのお預かりとなりました。生まれて初めてで
あろう、『エリザベスカラー』をつけて…。

一緒に暮らしている動物さんたちに、このような出来事が起こるとき。それは実は
私たちへのメッセージでもあるのです。
病気や怪我など、ネガティヴに感じられる出来事。それらは直接的な原因は
いろいろとあるかも知れませんが、一番は、私たちが気付くべき大切なことに
気付いていけるように、自らが起こした出来事でもあるのですね。そしてそれでも
気付けない頑なさんであるとき、愛すべき純粋な動物さんが『愛の代理』となって
身代わりのようにメッセージを引き受けてくれるのです。

いっぱい、いっぱい…ぽぽに謝罪をしました。そして、自分にも。お家に帰って来て、
これからが真の癒しのプロセスとなります。未熟な私たちのために、ぽぽに辛い
思いをさせてしまって、本当にごめんなさい。大切なことに気付いていけるように、
私たちがいっぱい成長できるように…がんばります。
f0081100_17203196.jpg
[PR]

by aromagarden | 2006-08-13 16:14 | 陽だまり日記(過去) | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31