生命に想いを寄せて…

こんにちは、副会長のらふぃーです。
またまたご無沙汰して…しまいました。

3/11に東北地方での大震災が起こり、未だに復旧のめどが立たない
地域や、大変な被害に遭われていらっしゃる方たちが大勢います。
また、たくさんの被災者のために救援活動をされている方たち、
原発事故に身体を張って、取り組んでいらっしゃる方たち…
ただただ、頭が下がる想いです。

そして、その中でも心、思いを一つにして頑張ろう…という
たくさんの人たちの暖かい、そして優しい思いに触れて、私もまた
たくさんの勇気、励まし、癒しを頂いているように感じます。

自分に出来ることはなんだろう…

まずは自分の生活をきちんと立て直し、我が家のいぬねこ倶楽部の
みんなのケアと、家族のケアは私の大切な役割ですし、
節電生活も、無駄な買い物をしないことやガソリンの節約などなど、
出来る限りのこともさせて頂いています。
僅かながら…支援物資も出させて頂きました。
それと同時に、もっと自分が出来ることも自問自答していました。

どんな小さなことでもいいから。

そして、ずっと気になっていたこともありました。
被災地の動物たちはどうなってしまったのだろう…と。

ノアのお里である、千葉わんさんのHPをずっと見ていたのですが、
私は…なんともおっちょこちょいなことに、支援のためのブログを
見落としたままでした。
昨日ようやく気づいて、拝見したところ…

群馬県のみなかみ町で、被災者1000人を、ペットと共に受け入れて
くださっているとのこと!
それを見つけたとき、何だか涙が溢れてしまいました。

もともとペットOKの旅館やホテルさんばかりではなかったはずなのに、
快く受け入れてくださっていること、
そしてそのための支援を、千葉わんさんがサポートされていたこと

自分がもし被災した立場だったら、どんなに嬉しいだろう…。
それが、この群馬で行われていたことに、大感激してしまったのでした。

ペットは、大切な家族です。
一緒にいることで、どんな苦境も乗り越えられる、大きな支えだと
思います。
一緒にいられること…どれだけ幸せだろう。

本当にささやかだけれど、私が出来るまず一歩。
千葉わんさんと、みなかみ町の取り組みを、このブログで
ご紹介させて頂きますね。

そして、まだ被災地で大変な想いをされている方たち、
離れ離れになってしまったり、苦しい思いをしている動物たちに
たくさんの希望が届きますように…

みなかみ町のサイト → 被災動物救援プロジェクト@みなかみ町観光協会
千葉わんさんのサイト ↓ f0081100_13404443.jpg
[PR]

by aromagarden | 2011-03-27 13:46 | 副会長の日誌 | Comments(0)
line

アロマセラピスト夫婦+ワン&ニャンのハッピーライフ


by aromagarden
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31